367号  多摩川クラブ トピックス 2017/07/10  18:10発表



調布 杉森小の「ガサガサ探検隊」



何もせず、流れながら調布の夏の空を眺めた。眩しくて冷たくて・・・自然と一体がオモシロイッ!




 猛暑が続く10日、調布市立 杉森小学校四年総合「杉森ガサガサ探検隊」を指導した。場所は7日の布田小と同じく、上河原堰下の中洲下の本流だ。すでに事前の授業も済ましており、子供たちも待ちに待ったガサガサだった。

 まずは、「溺れない川の泳ぎ方」の練習で川に浸かってみる。ジューと音がするほど気持ちいい。そのまま下流を向いて手で泳ぎ下る。障害物があれば足を使い、少しずつ流れの弱いところへ移動するのがポイントだ。

「わぁ〜、空がキレイッ!」
「フワフワするよぉ〜、超気持ちいいィ〜ッ!」

 手を休めて流れに身を任せれば、感想は続出。初めての経験にご機嫌だ。その後もタモ網でガサガサ。次々網に入る可愛い生き物に、子供たちの歓声が猛暑を吹き飛ばすようだった。




初めてのガサガサは、意外が一杯ッ。多摩川の生き物から、一杯教わったネッ。










「杉森小 ガサガサ探検隊」 の進行

10:30学校出発
 
・現地受け入れ準備

10:45ガサガサ準備
 
・注意事項と安全点検

10:50 ガサガサ探検
 
・川の中を歩いてみようッ
 ・魚をとってみよう

11:40 終了、 「まとめ」
 
・成果の発表。

11:50帰校






観察できた水棲動物  水温 26
魚種(大きさ) 魚種(大きさ)
01  ギンブナ (24cm) 16 09  ドジョウ (9cm) 1
02  オイカワ稚魚 (24cm) 42 10  ウシガエル (45cm) 15
03  スモールマウス  (5cm) 1 11  ヌカエビ  (1.5〜3.5cm) 86
04  モツゴ (23.5cm) 3 12  スジエビ (3.44cm)) 6
05  アユ (78cm) 2 13  アメリカザリガニ (59cm) 7
06  スミウキゴリ  (68cm) 24 14  マシジミ (2cm) 2
07  ウナギ (40cm) 1 15  ハグロトンボ  (6cm) 2
08  ナマズ (8cm) 1  ――
15種  210匹


多摩川「生き物図鑑」を見る



「なんだコレッ!?」タモ網に偶然入ったニョロニョロの生き物の正体は・・・・













川の宝物

 やっぱり子供たちが可愛い。授業中に川で遊べるのだから特別だ。底抜けな笑顔と笑い声。こちらまで嬉しくなってくる。それに、良く知っているはずの多摩川なのに、どれも意外な発見ばかだ。

 捕まえたオタマジャクシは、なんと「ナマズ」の赤ちゃん!黒いヘビは、驚きの痩せ「ウナギ」だったッ!。

 いちいちリアクションが面白い。本当に子供らしくて可愛いのだ。それに、いったんスイッチが入れば東京の子供は凄い。ゴミだらけの入り江だって、ズバズバ入る。よもやドロの川底でも、魚欲しさにジャンプして網を振り回している。どの子も本気、魚が捕りたくてしょうがないのだ・・・ちなみに、田舎の子供はこんなコト絶対しない。

 授業が終われば、全員ヘトヘト。精根尽き果てて座っている。その落差に声を上げて笑ってしまった。みんな良かったネ。楽しい体験できて。きっとお爺さんになっても忘れないと思うよ。

 ふるさとの川「多摩川」。未来は君たちが作る。また一緒に遊んで、もっと楽しい川にしようッ! (賢)








詳細

○開 催 名 市立 杉森小学校四年 総合学習「ガサガサ探検隊」
○日   時 7月10日、10時45分〜11時30分
○開催場所 調布市 二ヶ領堰下
○参  加 児童・三クラス119名/父母・6名
○協  力   多摩川漁協・調布市部
○指  導 多摩川塾 中本賢




多摩川クラブ