N−ビデオ

 多摩川に暮らす魚たちの映像です。主に再生キーワードとなる「繁殖」を記録しました。多摩川と言え、水の中では野生味に満ちあふれた魚達の暮らしがあります。ここでは、ダイジェストでご紹介します。



多摩川ノート 「アユの再生・産卵」

撮影期間 1996年〜2002年11月
撮影場所 東京・調布市〜大田区
上映時間 本作品/ 19分   ダイジェスト版/ 7分
撮影・編集 中本 賢
配 布 先 大田・世田谷区/狛江・調布市/川崎市
 この頃、多摩川にアユが居ることはあまり知られていませんでした。人知れず再生を始めていた「多摩川のアユ」の姿を記録しています。ダイジェストでは、自力で繁殖をする姿を中心にして編集してあります。素晴らしい、再生する多摩川のアユをご覧下さい。


見れない時はコチラから・・・
YouTubu







多摩川ノート 「マルタウグイの産卵観察」

撮影期間 1999年〜2001年4月
撮影場所 東京・調布市
上映時間 本作品/ 21分   ダイジェスト版/ 10分
撮影・編集 中本 賢
配 布 先 大田・世田谷区/狛江・調布市/川崎市
 多摩川の中流域で、産卵を確認したのは1990年。下水道の普及率が75%を越えるころでした。人の努力で、自然は再生することを伝える貴重な魚でした。大きな魚体が上げる水しぶきは、春の訪れを伝えます。未来が明るいことをお確めて下さい。


見れない時はコチラから・・・
YouTubu








多摩川ノート 「オイカワの産卵観察」

撮影期間 1998年〜2001年7月
撮影場所 東京・狛江市
上映時間 本作品/ 21分   ダイジェスト版/ 8分
撮影・編集 中本 賢
配 布 先 大田・世田谷区/狛江・調布市/川崎市
 オイカワは、都市の自然では最も「普通」の川魚かも知れません。しかし産卵となると、なかなか知る人は少ないかも知れません。少々泡の浮かぶ河川から、清らかな清流まで、もっとも親しみ易い淡水魚の産卵生態を記録しています。あの立派なシリビレ・・・実は、このように使われていました。詳しいレポートは、「多摩川クラブ」HPにあります。


YouTubu












「多摩川ノート」にもどる